POTの今までの活動の歩み

POTは毎年全国各地で開催されています

平成30年

2月9日神奈川消防学校POT 平成29年度消防職員特別教育 救急救命士研修
2月11日第13回日本医学シミュレーション学会POT
3月9-10日レールダル主催 仙台FTP、POT
3月13日兵庫県消防学校 救急救命士養成課程
3月18日船橋救輪会
4月11日九州研修所
5月18日九州研修所指導救命士
6月22日兵庫県消防学校
6月29日九州研修所指導救命士
7月17日埼玉県消防学校
8月18日レールダル主催帯広POT
8月19日レールダル主催札幌POT
8月24日水戸地区救急医療協議会
8月27日島根県消防学校
8月28日富山医療圏メディカルコントロール協議会救急救命士(POT)研修

平成29年

1月27日 FTP in 神戸
1月30日静岡市消防局
2月4日駿東伊豆消防本部
2月10日神奈川消防学校POT
2月17日伊那 Nursing POT
3月6日川崎理学研究会 in 長津田出張所
3月14日兵庫県消防学校 救急救命士養成課程
5月27日FTP in 臨床救急医学会 東京ビッグサイト
6月16日兵庫県消防学校
7月28日富山医療圏メディカルコントロール協議会救急救命士(POT)研修
8月25日水戸地区救急医療協議会
10月10日伊那中央病院メディカルシミュレーションセンター ナーシングPOT
10月21日レールダル主催 近畿地区FTP、POT
11月1日北見地区消防本部POT
11月19日海上保安庁POT
12月14日三重県消防学校POT

平成28年

1月16日救急・災害医療対策沼津地域連絡協議会(MC地区部会)事務局 POT
1月29日埼玉救命士会
2月2日横浜救命士会
2月11日伊那POT
2月18日川崎理学研究会
2月20日十日町消防本部
3月15日兵庫県消防学校
3月25日敦賀美方地区救急救命士の会
4月16日レールダル主催 東京POT
5月14日臨床救急学会 郡山POT
6月12日レールダル主催 弘前POT
7月26日横浜救命士会
8月8日川崎理学研究会
9月17日船橋救輪会
10月30日第18回日本救急看護学会 Nursing POT
11月4日田原市消防本部

平成27年

2月6日埼玉県東部南地区 第二次救急医療対策協議会 消防部会
2月26日川崎理学所見研究会
4月28日山梨外傷研究会
5月14日川崎理学所見研究会
6月6日臨床救急学会 富山POT
7月4日SUN セミナー(レールダル社主催)
8月12日津山消防本部
8月25・26日横須賀消防本部
8月30日東京医科大学看護向けSUNミーティング(レールダル社主催)
9月24日川崎理学所見研究会 
10月23日山梨外傷研究会
10月30日山梨外傷研究会
11月13日救急・災害医療対策沼津地域連絡協議会(MC地区部会)事務局 POT
11月14日山梨外傷研究会
11月24・25日飯田・伊那消防本部
12月2日SUN セミナー札幌POT(レールダル社主催)
12月12日久慈消防本部

POT全症例受講者 第1号 山梨県峡南消防本部 四條智一 救急救命士からのコメント

「山梨県内の救急救命士を対象としたPOTに参加させていただきました。救急業務の高度化また処置拡大に伴い、病態を把握することも救急救命士に求められてきているのではないかと感じています。そういう意味でも多くの救命士と病態についてディスカッションできるのもPOTの素晴らしさではないかと思います。 実際に参加してみて自分の未熟さも痛感しましたが、今まで積み重ねてきたことの再確認や新たな知識も習得できたことで救急活動の幅にも広がりが持てたと思います。今後もPOTを通じて仲間とともに研鑽していきたいと思います。 」

全部の症例を受講された方がおられるのが、驚きでした。山梨県はもともと教育熱心なところです。ぜひ、今後の後進の指導にお役に立てれば と思います。南

  • HPへ戻る